年金共済≪ひろがり≫

《ひろがり》の紹介
《ひろがり》各種手続き

《ひろがり》の制度・仕組み

将来のための資産形成

《ひろがり》はこんな方にオススメ!

  • 資産運用したいけど投資リスクは避けたい
  • 手間をかけずに確実に資産を増やしたい
  • 資金が必要なときに自由に使いたい
  • セカンドライフも趣味や旅行で楽しみたい

《ひろがり》紹介動画

《ひろがり》加入案内チラシ

《ひろがり》のポイント

安全・確実な資産運用
大手保険会社に運用委託し、掛金と利息を元本として、予定利率1.25%配当(複利)で運用されるので計画的に資産形成ができます。
手軽に無理なく積み立て
掛金は月々2,000円から(千円単位)いつでも加入または掛金変更ができます。また年2回の任意積立を利用して積立金を増やすことができます。
必要なとき自由に使える
結婚、子の養育、マイホームの購入など、ライフイベントの資金が必要なときに積立金の一部を払い出すことができます。(手数料はかかりません)
充実したセカンドライフのために
セカンドライフプランにあわせて年金受取の開始時期や受取期間を選べます。年金受給・繰延中も「予定利率配当」で運用されます。

《ひろがり》の特徴

組合員だから加入できる
貯蓄性・利便性に優れた安心の共済

契約者

情報産業労働組合連合会(情報労連)加盟組織の組合員が契約者となります。

毎月新規加入の申し込みができます。
満65歳の年度末まで加入できます。
電通共済生協を利用できる加盟組織の組合員は「総合(慶弔)共済」への加入が必要です。
組合を脱退した場合は加入することはできません。(管理者への任用、人事による非組合員を除く)

掛金は月々2,000円から無理なく、
任意積立でさらに上乗せ

月払掛金

毎月の掛金は2,000~999,000円(千円単位)、毎月、掛金変更ができます。

掛金の払い込み方法は加盟組合毎に定められています。(給与控除、口座振替等)
任意積立

毎月の掛金とは別に、年2回(夏期・冬期)の任意積立で積立金を増やすことができます。

受付期間:【夏期】5月1日~8月15日、【冬期】12月1日~翌年2月15日(期間中の営業日に限る)
各期間中1回限り、1回あたり30,000円以上、1万円単位、金額の上限はありません。

安心・確実な運用で計画的に資産形成

運用方法

掛金および利息を元本として、予定利率(年)1.25%+配当(複利)で運用されます。
積立金は大手生命保険会社(5社)に運用委託しています。

・日本生命 ・富国生命 ・太陽生命 
・第一生命 ・明治安田生命
予定利率は引受保険会社によって変更される場合があります。
配当は引受保険会社における毎年の決算状況によって変動します。

まとまった資金が必要なときに
利用できる一部払出

一部払出

積立期間中に積立金の一部を払い出すことができます。

1回あたり20万円以上、1万円単位、積立金額の90%まで。
使途・目的は自由、何度でも利用できます。払い出す際に手数料はかかりません。

充実したセカンドライフのために選べる年金

受給資格

会社退職または満65歳の年度末で積立契約が終了し、積立金を年金として受け取ることができます。
満60歳になった4月1日以降は、お勤めを継続しながら積立金を年金として受け取ることができます。

受取方法

確定年金、終身年金など、受取開始時期、受取期間が選べます。
年金の受取開始時期を1年単位で最長10年間繰延(据置)することができます。

年金受給・繰延(据置)期間中も「予定利率+配当」で運用されます。
年金受給開始後に配当金が生じた場合、年金額の増額にあてられます。