労連共済本部 情報産業労働組合連合会 共済事業本部

季刊紙「ひろがり」

文字サイズ

年金共済≪ひろがり≫ 拠出型企業年金保険

資料請求

年金共済《ひろがり》は、豊かなライフステージを送るために若いうちから積み立てをする共済制度です。

  • ≪ひろがり≫の特徴
  • 加入資格
  • 豊かなライフステージを送るために
  • 積立シミュレーション
  • 年金の受け取り方
  • 年金受給の手続き

加入資格

年金共済《ひろがり》の加入資格

情報産業労働組合連合会(情報労連)加盟組織の組合員で、以下のいずれかの加入資格を有する場合に契約ができます。
1. 電通共済生協の職域組織の組合員 … 総合共済への加入が必要です。
2. 電通共済生協の職域組織以外の組合員対象となる加盟組合の一覧はこちら

配偶者・ご家族の方はご加入できません。

加入資格が喪失・変更となる場合

退職または組合脱退の場合(加入資格の喪失)

既契約者が現在の会社を退職または組合を脱退する場合は、年金共済《ひろがり》の加入資格を失うこととなり、現在の保険契約(積立)を継続することができません。
現在の契約について、年金受給(据置を含む)または全部解約(一時金として受取り)の手続きが必要です。

退職後に引き続き年金共済《ひろがり》を利用できる会社に再就職する場合(加入資格の継続・変更)

【電通共済生協の職域組織(企業)にお勤めの組合員
・電通共済生協の職域組織(企業)にお勤めの組合員(既契約者)が、退職後に引き続き生協職域組織(企業)に再就職する
 場合(:加入資格の継続)は、現在の保険契約をそのまま継続することができます。

・電通共済生協の職域組織(企業)にお勤めの組合員(既契約者)が、退職後に引き続き生協職域以外の組織(企業)に再就職
 する場合(:加入資格の変更)は、現在の保険契約(積立)を継続することができません。(※1)

【電通共済生協の職域以外の組織(企業)にお勤めの組合員
・電通共済生協の職域以外の組織(企業)にお勤めの組合員(既契約者)が、退職後に引き続き生協職域組織(企業)に再就職
 する場合(:加入資格の変更)は、現在の保険契約(積立)を継続することができません。(※1)

・電通共済生協の職域以外の組織(企業)にお勤めの組合員(既契約者)が、退職後に引き続き生協職域以外の組織(企業)に
 再就職する場合(:加入資格の継続)は、現在の保険契約をそのまま継続することができます。

再就職・雇用継続等により加入資格が継続または変更となる場合

(※1)加入資格の変更による保険契約の扱い
・再就職先が年金共済《ひろがり》を利用できる会社であっても、加入資格が変更となる場合は、現在の保険契約について、
 年金受給(据置を含む)または全部解約(一時金として受取り)の手続きが必要です。

・再就職先の会社で、年金共済《ひろがり》のご利用を希望される場合は、現在の保険契約(据置期間中を含む)を解約後に、
 あらためて新規契約の申込手続きが必要となります。

・年金共済《ひろがり》は、電通共済生協の職域組織と職域以外の組織(企業)において、同じ「拠出型企業年金保険」商品
 をご利用いただいていますが、掛金徴収方法をはじめ契約情報の管理・運用方法等が異なることなどにより、保険契約を
 継続することができない運用規程となっています。

ページTOPへ