年金共済≪ひろがり≫ 拠出型企業年金保険

資料請求

年金共済《ひろがり》は、豊かな老後を送るために若いうちから積み立てをする共済制度です。

  • 豊かなライフステージ
  • 安心なセカンドライフ
  • ≪ひろがり≫の3大特徴
  • 加入資格と制度
  • ご加入に際して
  • 年金受給コース
  • 掛金シミュレーション
  • 年金受給をご検討の皆様へ

年金の種類について

  • 年金の種類について
  • 勤務状況による手続きについて
  • 年金の手続きにあたって
  • 《ひろがり》年金報告書の記入例
  • 年金(据置)申出書 / 全部解約請求書の記入例
  • 年金(据置)申出書提出後の流れ
  • 税務上のお取り扱いについて
  • その他

確実に積立てた金額を受け取りたい方におすすめです

確定年金とは、契約者のご生存にかかわらず、お受取り期間に対してお支払いする年金です。
受取期間中も運用していくことから、積立てをした金額以上の金額を個人年金としてお受取りいただけます。

確定年金と重点給付型

受取期間の終了を心配せずに受け取りたい方におすすめです

年金受給者が生存する限り年金を受取れます。そのため、いつ終わるのかといった期間の心配はなく受取りできます。
しかし、生存を前提とした年金なので、万一お亡くなりになられた場合、
積立てをした金額よりも少ない年金受取りで終了になってしまうリスクもあります。
(万一の時に備え、15年保証期間が付帯されていますが、金額面では積立額までは戻ってこない場合もあります。)

15年保証終身年金と配偶者年金付 15年保証終身年金

15年保証期間とは・・・
15年の間、年金受給者の生死に関わらず、確定支給金額を保証します。保証期間が経過した16年目以降は生存確認のため、毎年日本生命より【現況届】が
届き、お住まいの市町村等で、生存確認のお手続きをお願いしています。

配偶者とは・・・
年金支払い開始時点で民法上の婚姻関係にあたる配偶者をいいます。また年金支払い開始後、離婚により婚姻関係を解消された場合には、以降の年金の
種類は、契約者本人のみの終身年金に切り替わります。同時に配偶者部分の残存年金原資は契約者に返金することとなります。なお、年金支払い開始後の
配偶者死亡の場合は契約者への返金はありません。


このページのTOPへ移動する